ブログ

飲み会後のシメにラーメンが食べたくなるワケとは

ほろ酔い気分で「乾杯!」と気持ち良く過ごした後、今日はもうそろそろお開きかな?と思っていたら、「今からラーメン食べに行くぞ!」と誰かが言い出すことは結構定番です。ラーメンに限らず、お酒を飲むとお茶漬けなどのご飯ものをつい口にしたくなる人はきっと多いはずです。飲み会後に炭水化物を欲してしまうのは、実はちゃんとした根拠があるのです。

満腹中枢を麻痺して食欲が増すため

通常、食事をすると体内に吸収された糖質は肝臓で分解されてグルコースという成分に変わります。このグルコースが血液中に放出されて血糖値が上昇し、脳の視床下部にある満腹中枢の働きが活性化するとともに食欲が低下します。ところがお酒を飲むと、肝臓はアルコールを異物と認識するため、糖質よりも「解毒」であるアルコールを優先して分解し始めます。その結果、血糖値がなかなか上がらずに脳は空腹を感じやすくなり、「もっと食べられるかも」と食欲が湧いてくるのです。

アルコール消費に必要な栄養素を欲しているため

肝臓がアルコールを分解するには、エネルギー源(糖類)が必要になります。特に消化の良い炭水化物、麺類を好む傾向にあります。また、ビールの利尿作用によってナトリウムが大量に排出されてしまうため、運動後のように一時的に脱水症状を起こし、体は塩分を補おうとします。ラーメンのスープには塩分が多く含まれるため、ご飯やパンなどの炭水化物よりもたまらなく欲しくなるというわけです。

宴会から帰宅後、一人でゆっくりとラーメンをいただくのも良いですが、お店に立ち寄って食べる一杯の味はさらに格別でしょう。


立川ラーメン屋をお探しなら、ぜひ壱徹らーめんをお選びください。ランチから深夜営業と展開中で、サラリーマンからファミリーまで幅広い年齢層に支持されているラーメン屋です。ホームページ上では、100種類以上もある中華メニューの中から一押しの料理をいくつか掲載いたしました。まずはご確認の上ご来店いただくことをおすすめします。店舗は立川にございますが、新奥多摩街道沿いにある広々駐車場の利用で、昭島・日野・府中・国立などの近郊エリアからも安心してお越しいただけるでしょう。


壱徹らーめんでは求人募集もしています。美味しいラーメンを作って、一緒にお店を盛り上げませんか。

  • facebook
  • twitter
  • mixi