ブログ

ラーメンの雑学

日本のラーメンは海外でも非常に評価が高いです。ラーメンがお好きな方はとても多く、こだわりの食べ方を持っている方も少なくありません。こちらでは、思わず周りの人にも教えたくなるラーメンに関する雑学をご紹介します。

ラーメンとは

元々ラーメンは中国から日本に伝わった食べ物ですが、日本のラーメンは中華ソバが原型となります。中国から伝わった本場中国のラーメンは、当時日本人の舌に合わなかったのです。そのため、中国のラーメンを日本人好みの味に改良した中華ソバが誕生し、現代のラーメンへと変化を遂げました。

ラーメンという名称は、「ラーミェン」と発音する中国の製麺法・拉麺から生まれたという説があります。ちなみに、中国から日本へ伝わったラーメンと餃子を初めて食べた日本人は、時代劇で有名な「水戸黄門」です。自分で麺を打ち、家臣に「うどん」を振る舞うほどの麺好きだった水戸黄門は、薬味を加えるオリジナルの食べ方でラーメンを堪能していたと言われています。

どんぶりのデザイン

ラーメン屋で使用されている「どんぶり」に注目したことはありますか?どんぶりには「龍」や「鳳凰」などの伝説上の生き物が描かれていることが多いです。中国でどんぶりは「王族」だけが使用できる高価な物として扱われていました。

龍や鳳凰などの伝説上の生き物は「神の使い・幸運をもたらす」といった説があり、中国では崇められています。

原則として「王族」以外の使用は禁止されていました。ラーメンどんぶりの図柄は龍・鳳凰・雷文・双喜文が主流でしたが、最近ではお店やラーメンの雰囲気に合わせてオリジナルのどんぶりを使うラーメン店が増えています。

ご友人やご家族とラーメン屋にお出かけの際、注文してからメニューが来るまでの間に楽しい雑学で盛り上がってみてはいかがでしょうか。壱徹らーめんは、立川市にある豊富なメニューが自慢のラーメン屋です。新奥多摩街道沿い、立川の柴崎町にあります。

広々とした駐車場があり、広々とした店内には大人数用のテーブル席もご用意しておりますのでファミリーにおすすめです。ランチタイムはもちろん、深夜営業も行っております。お仕事で外回りがてらのランチタイムや、立川での飲み会の帰りなどにもお立ち寄りください。また、壱徹らーめんでは求人募集も行っております。ラーメンが好きでラーメン屋で働きたいという方は、ぜひご応募ください。


  • facebook
  • twitter
  • mixi